井桁良樹シェフは結婚してる?嫁(妻)や子供は?Wiki風プロフィールと経歴

暮らし

2021年5月17日放送のNHK「きょうの料理」に、
中華料理の達人シェフ・井桁良樹(いげたよしき)さんが出演します。

井桁良樹さんは、麻生十番にある中華の超有名店
「飄香(ピャオシャン)」のシェフです。

今回は、そんな中華の超一流シェフの井桁良樹さんの
Wiki風プロフィール・経歴と合わせ、プライベートでは
結婚している?嫁(妻)や子供についても詳しく調べてみたいと思います!

スポンサーリンク
 

井桁良樹シェフのWiki風プロフィールと経歴

まずは、井桁良樹シェフのプロフィールと経歴です。

本名:井桁良樹(いげたよしき)
生年月日:1971年(50歳・2021年現在)
出身地:千葉県
職業:シェフ(中華料理)
店名:中国菜老四川 飄香(ピャオシャン) 麻布十番本店

井桁良樹シェフのお店「飄香・ピャオシャン」麻布十番店の
インテリアは宋代の成都のレストランをモチーフにしているそうです。


出典:飄香・ピャオシャンHP

スゴい!高級感ハンパないですね〜!!

こんな素敵なお店で中華料理食べてみたい!

井桁良樹シェフの詳しい経歴はこちらです。

高校卒業後、調理師専門学校で中華料理を学び、「四川料理 岷江」に8年間勤務したのち、名店「知味斎」を経て、単身中国へ。上海、成都にて街場の中国料理店やホテル内レストランなど数店舗で2年間修業に明け暮れ、500以上のレシピを習得する。帰国後3年半の準備期間を経て、2005年4月独立し代々木上原に「飄香」をオープン。2012年に現在の麻布十番に移転。
店名の「老四川 飄香」(ラオシセン ピャオシャン)は「昔の四川が漂い香る」という意味。伝統料理から家庭料理まで、現地で学んだ「本場四川の味の伝承」をモットーとしている。引用:ヤマサ

井桁良樹さんは、やはり本場中国で中華料理学ばれたんですね。
井桁さんは、中国では料理修行をしていたとのことで、
四川で働いていたお店では、給料は一切貰わなかったそうです!

完全に修行に徹底して学ぶべきことを学んだからこそ、
井桁良樹さんが日本帰国後にオープンしたお店は
瞬く間に有名になったのでしょうね^^

スポンサーリンク
 

井桁良樹シェフは結婚してる?嫁(妻)や子供は?

それでは、井桁良樹さんは結婚しているのか?
井桁さんの嫁(妻)や子供について調べてみましょう。

井桁良樹さんは1971年生まれで、2021年現在50歳ですので、
結婚されていれば、成人しているお子さんがいても不思議ではないですよね。

しかし、ネット上を調べましたが、井桁良樹さんの結婚や嫁(妻)、
子供に関する有用な情報は見つかりませんでした。

もしかすると、井桁良樹さんは料理一筋でこられているので
ご結婚はまだされていないのかもしれません。

今後、井桁良樹シェフの結婚に関する情報が分かれば、
こちらに追記していきたいと思います^^

スポンサーリンク
 

井桁良樹シェフは結婚してる?嫁や子供は?Wiki風プロフィールと経歴まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
井桁良樹シェフは結婚してる?嫁や子供は?Wiki風プロフィールと経歴

というテーマでお届けしました。

中華の一流シェフ・井桁良樹さんの結婚、嫁(妻)や子供に関する
情報は現在のところ見つかりませんでした。

料理一筋でやってこられた井桁良樹さんは、
現在も独身の可能性が高そうですね。

井桁良樹さんのお店が、麻布十番の「飄香・ピャオシャン」、
機会があれば一度は行ってみたいです。

今後も井桁良樹シェフの活躍を応援していきます!

それでは、また^^

スポンサーリンク