ニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届け中
エンタメ

【マツコの知らない世界】稲葉みちよの横浜スカーフ・シルクガウンの通販は?

みなさん、こんにちは^^

2021年11月23日放送の「マツコの知らない世界」にファッションデザイナーでありシルク愛好家の稲葉みちよさんが出演します。

今回、稲葉みちよさんは、横浜生まれのシルク製品ブランド「横浜スカーフ」のスカーフでシルクのガウンを作り、マツコさんにプレゼントするそうですね!

横浜スカーフとはどんなスカーフなのでしょう?また、横浜スカーフ(スカーフやガウン)の購入法、通販・お取り寄せ情報が気になります^^

ということで、今回は、稲葉みちよさんがマツコさんにプレゼントした「横浜スカーフ」のスカーフ、ガウンの詳細と通販情報について、徹底リサーチしていきます♪

スポンサーリンク

横浜生まれのシルク製品ブランド「横浜スカーフ」とは?


出典:シンフーライフ

まずは、今回デザイナーの稲葉みちよさんがマツコさんにプレゼントをした、世界最高峰のシルクブランド「横浜スカーフ」についての基本情報です。

『横浜スカーフ』とは、世界最高水準の製版、染色、縫製の技術で作られている、横浜生まれのシルク製品ブランドです。

シルクは元来、ダイヤモンドや真珠に負けないほどの光沢を持っている唯一の繊維です。天然繊維の中で最も細く、最も長いシルクは、その特異な構造故に、最も綺麗に色が染まります。

その特徴を生かし、横浜開港以来140余年もの長い年月の間に、その質感を確立してきました。夏は涼しく、冬は暖かい。ウールやポリエステルには無い着心地です。

そんなシルク製品の中でも、『横浜スカーフ』は群を抜いて良質なシルク製品として評価されています。引用:yokohamascarf.com

シルクは保湿力があるのは知っていましたが、夏は涼しく冬は暖かいという、両面の機能性があるって本当に最高ですね〜!

しかも、横浜スカーフは世界的にもそのクオリティを認められているということで、かなり品質にはこだわり製品化していることがわかります。

スポンサーリンク

稲葉みちよがマツコに横浜スカーフのガウンをプレゼント!


出典:マツコの知らない世界

今回デザイナーの稲葉みちよさんがマツコさんにプレゼントした「横浜スカーフ」シルクのガウンは、稲葉さんがマツコさんのために、特別に製作したものだそうです。

稲葉みちよさんは、普段からシルクを使用して洋服や舞台衣装などを作っているので、今回はマツコさん仕様に横浜スカーフをアレンジしたんですね。

ちなみに、デザイナーの稲葉みちよさんに関する記事はこちらから読めます↓

稲葉みちよ(シルク)の年齢は?結婚や経歴プロフィールも気になる!2021年11月23日放送の「マツコの知らない世界」にファッションデザイナーでありシルク愛好家の稲葉みちよさんが出演します! 普段から365日シルクを身に纏い、食べるシルクを習慣にされている稲葉みちよさんは、とても美しく若く見えますが、年齢は何歳くらいなのでしょう? また、稲葉みちよさんはプライベートでは結婚しているのかも気になりますよね^^ ということで、今回はシルク愛好家のファッションデザイナー・稲葉みちよさんの経歴やプロフィールと合わせて、年齢や結婚について詳しく調べていきたいと思います!...

普段から上品な装いのマツコさんに横浜スカーフのエレガントなデザインがピッタリマッチしていて、すごくステキですよね♪

次のコーナーでは、横浜スカーフの通販・お取り寄せ情報についてご紹介します^^

スポンサーリンク

横浜スカーフの通販・お取り寄せ情報


出典:シンフーライフ

世界最高峰のシルク製品ブランド「横浜スカーフ」の通販はこちらから↓


(注:マツコさん着用の横浜スカーフのガウンは、稲葉みちよさんが製作した1点もののため、販売されていません)

横浜スカーフの値段はサイズによって様々ですが、およそ5,000円〜14,000円の間のプライスが多いようです。

スカーフは巻き方一つで色々な楽しみ方があるようなので、ぜひ普段のファッションのアクセント使いにエレガントな「横浜スカーフ」を1枚は持っていたいですね^^

スポンサーリンク

【マツコの知らない世界】横浜スカーフの通販情報まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、【マツコの知らない世界】稲葉みちよの横浜スカーフ・シルクガウンの通販は?というテーマでお届けしました。

  • 横浜スカーフ・シルクガウン:稲葉みちよがマツコのために製作した1点もののため販売はしていない
  • 横浜スカーフの通販:5,000円〜14,000円の価格でアマゾン等で購入可能

今後も、マツコの知らない世界で紹介されるステキな商品に注目していきたいと思います。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございます♪ それでは、また^^