宇佐美りんの「推し」の舞台俳優は誰?大学は慶應?【世界一受けたい授業】

作家

著書「推し、燃ゆ」で話題の芥川賞作家・宇佐美りんさん
2021年3月27日放送の「世界一受けたい授業」に出演します。

「推し、燃ゆ」の主人公同様に、宇佐美りんさん自身にも
推している舞台俳優がいるそうですが、
宇佐美さんの「推し」は誰なのか、すごく気になりますよね?

そして、宇佐美りんさんは、作家であり、現役の大学生でありますが
在籍している大学は以前から噂の「慶應大学」なのでしょうか?

今回は、今旬の芥川賞作家・宇佐美りんさんの
推しの舞台俳優と、在籍している大学について
詳しく調べてみたいと思います^^

スポンサーリンク
 

芥川賞作家・宇佐美りんのWiki風プロフィール

まずは、芥川賞作家・宇佐美りんさんのプロフィールです。


出典:mainichi

 

本名:宇佐美りん(うさみ  りん)
生年月日:1999年5月16日(21歳)
出身地:静岡県沼津市(現在は神奈川県在住)
職業:小説家2019年:著書「かか」文藝賞、三島由紀夫賞を受賞。
2020年:著書「推し、燃ゆ」芥川賞を受賞。
宇佐美りんさんは、現在21歳で現役大学生の小説家です。
宇佐美りんさんが在籍している大学については、
この後に詳しくお伝えしますね。

出典:mainichi
デビューから1年4ヶ月という異例の速さ、そして
史上3番目の若さで著書「推し、燃ゆ」で芥川賞を受賞した宇佐美りんさん。
次作はどのような作品になるのか、
ますます注目度が高い作家さんですね^^

スポンサーリンク
 

芥川賞作家・宇佐美りんの「推し」の舞台俳優は誰?

宇佐美りんさんの著書「推し、燃ゆ」の主人公(あかり)同様に、
宇佐美りんさん自身も「推し」ている俳優がいるそうですが、
その推しの俳優とはいったい誰なのか気になりますね。

2021年3月の週刊現代による
「推しという存在」についてのインタビューで
宇佐美りんさんは以下のようにコメントしています。

私にも8年推している俳優さんがいるのですが、確かに、熱量の方向性で言えば一方的な関係です。どれだけ推してもほとんどの場合、パフォーマンス以外には向こうから返ってくるものはない。

だからといって、家族関係や友人、恋人関係といった、他の人間関係に引けを取るとは思っていません。それらと並ぶ、一つの新しい人間関係だと思っています。

私は大量のグッズを集めたりするタイプじゃなくて、どちらかというとそのお金があったら、足を運んで目に焼き付けておきたいタイプなんですよね。

 

特に私が推しているのは俳優なので、彼が一番見せたいものはすべて舞台に乗っているんじゃないかなと思っています。

推しのすべての行動を信奉したり、批評したり、ということは避けていて、これはあかりと通じるかもしれません。

このコメントから、宇佐美りんさんの「推し」の情報をまとめると
宇佐美さんの「推し」は舞台俳優になりますね。
しかも、8も推しているということで、
かなり推しのことが好きな様子が伝わってきます。

宇佐美りんさんは、中高時代に演劇部に所属していたので、
舞台俳優さんが推しなのは納得できますよね。

宇佐美りんさんの「推しの舞台俳優」は
同郷(静岡県沼津市)の舞台俳優・磯村勇斗さん
ミュージカルで話題の舞台俳優・佐藤流司さんなどの名前が
噂に上がっていますが、特定はできませんでした。

【磯村勇斗さん】

【佐藤流司さん】

磯村勇斗さん、佐藤流司さんともに舞台でも活躍中の
人気俳優で、8年以上のキャリアがあるので、
宇佐美りんさんの「8年推している舞台俳優」の条件に合いますし、
どちらかが宇佐美さんの「推し」という可能性はありますよね^^

また新しい情報が分かり次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク
 

芥川賞作家・宇佐美りんの大学は慶應大学?

それでは、宇佐美りんさんの、現在在籍している大学について
詳しく見てみましょう。


出典:businessinsider

ズバリ、宇佐美りんさんの在籍している大学は
慶應大学で国文学科専攻です。

宇佐美りんさんが、同じく慶應義塾大学出身で作家の遠野遥さんとの対談で、
大学についてコメントをしています。

遠野:演劇は見る頻度こそかなり低いですが私も好きです。2年前のちょうど今くらいの時期に慶應大学の演劇サークル創像工房 in front of.の「SLEEP WELL」と 慶應義塾演劇研究会の「誰の庭」という公演を続けて観て、方向性の異なる2作ですが、どちらも本当に素晴らしくて、大変刺激を受けました。それで私も頑張らなくてはと思ってギアを上げたところがあるので、もしかするとあの2作を観ていなければ文藝賞も受賞していなかったかもしれません。

宇佐美:おお、そこまで……。まだ一年生なので、その時は入っていなかったのですが、伝えておきますね。ありがとうございます。

この対談は2019年のものなので、
当時宇佐美りんさんは、大学1年ということになります。

遠野遥さんとの会話の中で、宇佐美りんさんが「慶應大学」に
在籍している
ことが分かりますね。

現在、宇佐美りんさんは、慶應大学の演劇サークルの他に
歌舞伎研究会にも所属しているようです。

宇佐美りんさんは、本当にお芝居や舞台がお好きな方なんですね。
機会があれば、宇佐美りんさんの演劇もぜひ観てみたいですよね^^

スポンサーリンク
 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
宇佐美りんの「推し」の舞台俳優は誰?大学は慶應?【世界一受けたい授業】
というテーマでお届けしました。

宇佐美りんさんの8年間の「推し」の舞台俳優は、
磯村勇斗さんや佐藤流司さんとの噂がありますが、明確には分かりませんでした。

そして、宇佐美りんさんの在籍する大学は、慶應大学国文学科で、
演劇サークル、歌舞伎研究会などにも所属しています。

今後も、宇佐美りんさんの活躍を応援していきたいと思います!

それでは、また^^

スポンサーリンク