はてなのミカタ
気になるニュースや暮らしに役立つ情報をお届け中
ブレイキングダウン

西谷大成の戦績・試合結果!Wiki経歴プロフィールと出身中学・高校は?ブレイキングダウン

プロ格闘家の西谷大成(にしたにたいせい)さんが、ブレイキングダウン7に出場することで話題になっています。

朝倉未来1年チャレンジ1期生からプロデビューした西谷大成さんとは、どんな人物なのか?年齢・身長や戦績などが気になります。

本記事では、西谷大成さんのWiki経歴プロフィールや出身中学〜高校、さらに、戦績・試合結果についてくわしく調べてみます。

それでは早速、いってみましょう!

スポンサーリンク

西谷大成のWikiプロフィール


出典:YouTube

本名:西谷 大成(にしたに たいせい)
敬称:にっしー
生年月日:1996年10月26日(26歳・2023年2月現在)
出身地:岡山県
身長:171cm
体重:65kg
血液型:不明
職業:プロ総合格闘家
趣味/特技:不明

年齢

年齢は26歳です。(2023年1月現在)

まだまだ若いですし、朝倉未来1年チャンレンジの門下生〜プロ格闘家として、RIZINのトップ選手にまで上り詰めていってほしいですね。

出身

出身は岡山県と公表していたので、中学校や高校も岡山県である可能性が高いです。

身長・体重

身長171cm・体重65kgと軽量級でバランスの良い体型ですね。

試合の階級はフェザー級で、ブレイキングダウンで同階級にはハイメさん、後藤祐樹さん、かいはつゆうさんなどがいます。

格闘技歴

総合格闘技歴3年ですが、高校時代はレスリング部に所属していたので格闘技のバックボーンはかなりあります。

レスリングの新人戦では、60kg級で岡山県1位の成績を残している実力派です。

スポンサーリンク

西谷大成の経歴

西谷大成さんのおもな経歴はこちらです。

  • 1996年:岡山県生まれ
  • 中学時代:野球部
  • 高校時代:レスリング部→ 県大会優勝
  • 20代前半:建設業を自営する(親方)
  • 2019年:朝倉未来1年チャレンジ1期生に応募→ 上京
  • 2020年8月:総合格闘技プロデビュー勝利
  • 2022年:ブレイキングダウン5・6参戦
  • 2023年:ブレイキングダウン7参戦

中学校では野球部、高校ではレスリング部に所属していた西谷大成さんは運動が得意だったことがわかります。

ちなみに、野球は団体競技が向いてないと感じて退部したそうなので、1対1で戦う格闘技がやはり天職なのでしょう。

上京前までは自営で建設業を営んでいたそうなので、20代の若さでリーダーシップや経営力も発揮できるというのもすごいですね!

2019年にプロ格闘家を目指して「朝倉未来1年チャレンジ」に応募した西谷さんですが、じつは、書類審査では1度落ちていたそうなんです!

【朝倉未来と1年チャレンジ生の3人】

ですが、最終的にチャレンジ生の数が合わず、朝倉未来さんが「もう1人欲しい」ということで、西谷大成さんが選ばれました。

選考漏れしていたところから運よく拾われ、そこから努力を重ねてプロデビューし、しっかり実績を出されている西谷大成さんは本当に素晴らしいですね!

スポンサーリンク

西谷大成の戦績・試合結果

西谷大成さんのプロの戦績10戦5勝5敗ブレイキングダウンの戦績2戦2勝の無敗でです。(2023年1月現在)

vs 樋口武大

プロの試合(DEEP)では、元アウトサイダー王者の樋口武大(ひぐちたけひろ)さんとも対戦しています。

樋口さんは朝倉未来さんと1勝1敗という戦績を残している強者!

試合開始後、お互い相手の様子をみていましたが西谷大成さんが仕掛けていきます。

中盤は西谷さんがリードしているようにも見えましたが、結果は樋口武大さんの1本勝ちでした。

vs ハイメ

ブレイキングダウン5では、ハイメさんと対決しています。

体格的にはハイメさんの方が大きく有利で、前半はハイメさんのペースで試合が進みましたが、試合終了直前に強烈なパンチで西谷大成さんがKO勝利しています。

西谷大成さんのあの名セリフ『この雑魚がぁ!』がここで飛び出します。

(※『この雑魚がぁ』は7:30あたり)

vs 池水達也

ブレイキングダウン6での池水達也さんとの試合では、西谷大成さんはさらに成長している姿を見せてくれました。

力強さが増し、無駄のない動きで膝や蹴りなどを明確に入れて、結果は判定5-0で西谷大成さんの圧勝でした!

vs 横田一則

ブレイキングダウン7では、元DEEP王者の横田一則さんとの対戦が決まっています。


出典:YouTube

西谷大成さんのファイトスタイルは、前に出る気持ちと打撃の力強さが魅力なので、DEEP王者の横田さんとも互角(それ以上に?)に戦えるのではないかと思います。

「現役DEEP選手 vs DEEP元王者」はどんな試合になるのか?

7回大会当日が楽しみです♪

スポンサーリンク

西谷大成の出身中学・高校

西谷大成さんの出身中学・高校は不明ですが、出身が岡山県なので、おそらく岡山県内公立中学・高校であると推測します。

西谷大成さんは中学校では野球部、高校ではレスリングをしている父親の影響でレスリング部に所属していました。

ちなみに、高校のレスリングでは、西谷さんは新人戦60kg級で県1位という成績を残しているので、レスリング部に力を入れている高校なのかもしれません。

父・西谷一磨も格闘家

じつは、西谷大成さんの父親・西谷一磨さんも格闘家です。

名前:西谷一磨(にしたにかずま)
年齢:46歳(2023年1月現在)
身長:174cm
体重:93kg
格闘技歴:レスリング5年・総合格闘技3年

西谷大成さんが高校時代にレスリングをしていたのは、父・磨さんの影響といわれ、格闘家としてもセンスがいいのも、父親譲りであることがわかります。

父・西谷一磨さんは、2021年にブレイキングダウン2に参戦し、対戦相手の早川健市さんに判定3-0で勝利しています!

やっぱり親子だね!顔もファイティングスタイルも似てる!

西谷一磨さんは40代ですが、年齢を感じさせないパワフルな戦いを見せてくれました。

また親子でブレイキングダウンに参戦する機会があるかもしれないので、父・一磨さんにも今後も注目ですね!

スポンサーリンク

西谷大成・昔はヤンキー【画像】

西谷大成さんは、鋭い目つきや名言『この雑魚がぁ』から、昔はヤンキーだった説が噂されていますが、ヤンキーは事実ではなさそうです。

中学〜高校では野球にレスリングと運動部に所属していたこともあり、真面目に学校へは通っていたので噂されるようなヤンチャな学生ではなかったようですね。

おそらく、朝倉未来1年チャレンジの同期で西谷大成さんと一緒に練習をしているヒロヤさんと混同し、西谷さんのヤンキー説が流れたのかもしれません。

ヒロヤさんは学生時代はバリバリのヤンキーで、喧嘩もヤンチャもかなりしてきた経歴(少年院へも入った)があります。

スポンサーリンク

西谷大成の戦績・試合結果!Wiki経歴プロフィールまとめ

今回は、西谷大成の戦績・試合結果!Wiki経歴プロフィールと出身中学・高校は?ブレイキングダウン、というテーマでお届けしました。

  • 西谷大成の戦績10戦5勝5敗/ 2戦2勝(DEEP/ ブレイキングダウン)
  • 年齢・身長:26歳・171cm(2023年2月現在)
  • 出身中学〜高校:岡山県内の公立校(推測)

【ブレイキングダウン7】対戦カード&試合結果まとめ↓↓↓

ブレイキングダウン7の対戦カード&試合結果まとめ!タイムテーブル・試合順も1分間で最強を決めるバトルBREAKING DOWNブレイキングダウン7が2023年2月19日に開催されます。 今回の7回大会も前...

ブレイキングダウン出場者一覧・第1回~全試合結果↓↓↓

ブレイキングダウンの出場者一覧と全試合結果!男子・女子・アウトサイダー選手まとめブレキングダウンの全試合の対戦カードと試合結果、出場者一覧・各選手のWiki経歴プロフィールと戦績をご紹介します。1回大会〜随時更新中です!...

当サイトはブレイキングダウン選手の活躍を応援しています。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございます♪