a o i u m i のニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届けします
スポーツ

トムホーバスの年収や経歴は?自宅の場所は調布・サンディエゴ?

バスケットボール女子日本代表チームをコーチを務めたトム・ホーバス監督が、男子日本代表チームのヘッドコーチに就任することが2021年9月21日に発表されましたね!

女子日本代表チームの次は男子日本代表・・・!引く手数多のトムホーバス監督の、年収や経歴が気になりますね^^

また、トムホーバス監督は日本在住期間が長いようですが、自宅の場所はどこなのでしょう?東京都調布市やアメリカ・サンディエゴとの噂もあるようですが・・・?

ということで、今回は、バスケットボール男子日本代表のヘッドコーチに就任した、トムホーバス監督の年収や経歴、そして自宅の場所について徹底調査していきます!

スポンサーリンク
 

トムホーバスのプロフィールと経歴は?

まずは、トムホーバス監督のプロフィールと経歴について見ていきます^^


本名:トム・ホーバス(Thomas Wayne Hovasse)
生年月日:1967年1月31日(54歳・2021年9月現在)
出身地:アメリカ・コロラド州
身長:203cm
職業:バスケットボール指導者・元プロバスケットボール選手
所属:バスケットボール男子日本代表 ヘッドコーチ
活動期間:1989年〜2001年(選手)・2010年〜(指導者)

【トムホーバスの主な経歴・選手編】

1989年〜1990年:スポーティングクラブ オブ・ポルトガル

1990年〜1994年:トヨタ自動車ペイサーズ

1994年:アトランタ・ホークス

1995年:ピッツバーグ・ピラニアズ〜CBA〜トヨタ自動車ペイサーズ

1995年〜2000年:東芝レッドサンダース

2001年:現役選手引退

【トムホーバスの主な経歴・コーチ編】

2010年〜2017年:JXサンフラワーズ〜フェニックス・マーキュリー

2012年〜2013年:JX-ENEOSサンフラワーズ

2016年〜2021年:女子日本代表(AC)

2021年9月〜:男子日本代表

2021年の東京オリンピックで、女子日本代表チームを銀メダルに導いたトムホーバス監督が、今度は男子日本代表のヘッドコーチに就任って、スゴいですよね!

2023年のパリオリンピックでも、バスケットボール男子日本代表チームの活躍が期待できそうですね^^

スポンサーリンク
 

トムホーバスの年収は?

それでは次に、トムホーバス監督の気になる年収についてです。

トムホーバス監督の年収(年俸)について調べて見ましたが、明確な情報は得られませんでした。

しかし、女子バスケットボール実業団の平均年収が500万〜700万円ほどと言われているので、トムホーバス監督の年収は、1000万〜2000万円近くはあったのではないかと推測します。

ちなみに、東京五輪で銀メダルを獲得した際の女子日本代表チームへの報奨金は、選手1名につき500万円だそうなので、監督は報奨金だけでも選手以上の額は貰っているのではないでしょうか。

そしてさらに、東京五輪での女子日本代表チーム銀メダルの実績を加味すると、今回男子日本代表のヘッドコーチとして就任した際のトム監督の契約年収(年俸)は、もっと高くなりそうですよね。

トムホーバス監督の年収について、新たな情報が分かり次第また追記します^^

スポンサーリンク
 

トムホーバスの自宅の場所はどこ?

それでは、トムホーバス監督の現在の自宅はどこにあるのか?早速見ていきましょう!

トムホーバスさんは現役のバスケットボール選手時代に、トヨタ自動車ペイサーズに所属していました。どうやら、トヨタ自動車に在籍していた頃は、東京都調布市に在住であったとの情報がありました。


確かに、京王線の満員電車で通勤するトム監督には、妙に親近感が沸きますね^^

トムホーバスさんがトヨタに在籍していた期間は1990年〜1995年ですので、おそらくその時期は調布市に自宅があったのでしょう。

そして、日本人妻の英子さんとトムさんは結婚され、アメリカではサンディエゴに住んでいるとの情報もありました。

トムさんと英子さんの間には2人の子供がおり、2人の子供はアメリカの大学に通っているので、おそらくトムホーバスさんの現在の自宅(拠点)はアメリカ・サンディエゴなのではないかと推測します。

トムホーバスさんの自宅情報に関しても、新たな情報があれば追記しますね^^

スポンサーリンク
 

トムホーバスの年収・経歴・自宅まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、トムホーバスの年収や経歴は?自宅の場所は調布・サンディエゴ?
というテーマでお届けしました。

今後もトムホーバスさんの活動に注目していきたいと思います。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございます♪
それでは、また^^