a o i u m i のニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届けします
スポーツ

【瀬尻稜】スケボー解説語録まとめ「ゴン攻め・ビッタビタ・鬼ヤバ」

2021年7月25日〜26日開催の、東京五輪スケートボード(ストリート)
解説を務めたプロスケートボーダーの瀬尻稜(せじりりょう)さんの解説が
フランクで面白い!と今ネット上で話題になっています。

「ゴン攻め」「ビッタビタ」「鬼ヤバイっす」など、等身大の若者ワードを
使って解説する瀬尻さんのスタイルに、魅了された人も多かったはず。

ということで、今回は、
瀬尻稜さんのスケボー解説で使われた「ゴン攻め」「ビッタビタ」「鬼ヤバい」等の
瀬尻スケボー解説語録のまとめを紹介します^^

スポンサーリンク
 

瀬尻稜のWiki風プロフィール

まずは、スケボー解説の瀬尻稜さんってどんな人?ということで
瀬尻稜さんのWiki風プロフィールです。


本名:瀬尻稜(せじりりょう)
生年月日:1996年12月11日 (24歳・2021年7月現在)
出身地:東京都
身長:177cm
体重: 66kg
職業: プロスケートボーダー
所属:ムラサキスポーツ
瀬尻稜さんは、24歳にして競技歴18年の現役プロスケーターです。
父親の影響で6歳の頃にスケートボードを始め、11歳で日本スケートボード協会の
プロ年間チャンピオンのタイトルを史上最年少で獲得している実績の持ち主です!
瀬尻稜さんは、2013年には日本人で初めて世界大会で優勝していて、
日本スケートボード界のいわばレジェンドのような存在ですね^^
スポンサーリンク
 

瀬尻稜のスケボー解説語録一覧

それでは、次に、瀬尻稜さんのスケボー解説語録(2020東京五輪・ストリート)の
まとめをご紹介します!

「やべ〜」
「ハンパねぇ、やべー」
「やっばー」
「熱い!やべー」
「いいっすね」
「そうっすね」
「ヤッベェ、叫んでるっすもん!」
「鬼ヤベェ」
「鬼アツい」
「カッコよかったっすよ」
「ヤバイ技ばっかっすよ」
「ビッタビタハメてましたね〜」

瀬尻さんとアナウンサーの「ビッタビタ」の掛け合い、めちゃくちゃ笑える^^

「ノってきたー」
「さすがっす」
「肌感でいうと〜」
「めちゃくちゃ攻めてますねー」
「いやぁ、白いっすね〜」(西村選手の服を見て)
「いやいやいやいや、ないないないない」
「おっほー、ハンパねぇ!」
「ワーオ」
「あらー、行っちゃったっすね」
「カッケーっす」
「一人だけ練習でゴン攻めしててー」

ゴン攻めとは?って、アナウンサーが瀬尻さんに聞き返しちゃってるのウケる!(爆)

フランクだけど的確な内容の説明をする瀬尻稜さんのスケボー実況解説、
本当に楽しかったですね!

瀬尻稜さんのスケートボードの技の解説はとても分かりやすく、
そして、どの選手に対しても解説しながら応援や労いの言葉があったのも
聞いていてすごく気持ちが暖かくなりました^^

2021年8月4日〜5日はスケートボード(パーク)の予選・決勝がありますが、
また次回も瀬尻稜さんのフランクでアツいスケボー解説を楽しみにしています!

スポンサーリンク
 

瀬尻稜スケボー解説語録「ゴン攻め・ビッタビタ・鬼ヤバ」まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
【瀬尻稜】スケボー解説語録まとめ「ゴン攻め・ビッタビタ・鬼ヤバ」

というテーマでお届けしました。

瀬尻さんのアツくてフランクな解説、めちゃくちゃ惹き込まれますね!
今回の瀬尻さんの解説を通して、スケートボードの世界の魅力が
より多くの人に伝わったのではないでしょうか。

今後も瀬尻稜さんの活動に注目していきたいと思います。

それでは、また^^

スポンサーリンク