a o i u m i のニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届けします
ビジネス

キーコーヒー社長・柴田裕のWikiプロフと経歴や年収は?カンブリア宮殿

2021年5月27日放送の「カンブリア宮殿」
100年企業の老舗・キーコーヒー社長の柴田裕(しばたゆたか)さんが出演します!

コーヒー文化を日本にいち早く広めたキーコーヒー株式会社。
その4代目社長である柴田裕さんとはいったいどんな人物なのでしょう?
柴田社長のプロフィール経歴、そして年収も気になるところですね。

ということで、今回は
キーコーヒー社長の柴田裕さんのWikiプロフィールと経歴、
そして気になる年収についても徹底調査してみたいと思います^^

スポンサーリンク
 

キーコーヒー社長(柴田裕)のWikiプロフィールと経歴

まずは、キーコーヒー社長の柴田裕さんのWiki風プロフィールと経歴です。


本名:柴田裕(しばた ゆたか)
生年月日:1964年1月12日(57歳・2021年5月現在)
出身地:神奈川県横浜市
学歴:慶應義塾大学経済学部卒業
所属:キーコーヒー株式会社 代表取締役
特技:スペイン語

さすが一流企業の取締役、出身大学も一流ですね〜

【柴田裕さんの主な経歴】
1987年:木村コーヒー店(現・キーコーヒー)入社。
2000年:慶応大学大学院経営管理研究科(MBA)修了後、キーコーヒー株式会社・常務に就任。
2001年:キーコーヒー株式会社・専務に就任。
2002年:キーコーヒー株式会社・代表取締役に就任。

柴田社長、超高速の出世街道!凄すぎます!

柴田裕さんの祖父・柴田文次さんはキーコーヒー株式会社の創業者で、
柴田裕さんは4代目社長になります。

柴田裕さんはコーヒーの原産地を訪れることもあるため、
語学はかなり堪能なようですね。

銀座ルノアールやアマンドなどの有名喫茶店とも
業務提携を結んでいるキーコーヒー。
キーコーヒーのブランドマークは見たことがない人の方が
少ないのでは?と思うほど有名です。

柴田裕社長のビジネス戦略が、功を奏していることは間違いなさそうですね!

スポンサーリンク
 

キーコーヒー社長(柴田裕)の年収が気になる!

次に、キーコーヒー社長・柴田裕さんの年収について調べてみます。

キャリアブックス調べによる【2021最新】キーコーヒー社員の平均年収は
559万円で、平均年齢は43.4歳だそうです。

そして、IRBANKの調べによると、キーコーヒー2020年3月期の役員報酬は
約2900万円(1人につき)ということが分かりました。

キーコーヒー社長の柴田裕さんの年収は、約2900万円でした。
私個人は、キーコーヒー社長の年収はもっと高いかと思っていたので、
2900万円というのは結構意外な額でした。

スポンサーリンク
 

キーコーヒー社長(柴田裕)がカンブリア宮殿に出演!

2021年5月27日放送の「カンブリア宮殿」
100年企業の老舗・キーコーヒー社長の柴田裕(しばたゆたか)さんが出演します!

今回は、キーコーヒーの最大のヒット商品、幻のコーヒーともいわれた
「トアルコトラジャ」についても、柴田裕社長から詳しいお話が聞けそうです。

コロナ禍でも、新たなコーヒー文化を日本に築くため奮闘する
キーコーヒー社長の柴田裕さんの秘話、とても楽しみですね^^

スポンサーリンク
 

キーコーヒー社長・柴田裕のWikiプロフと経歴や年収は?カンブリア宮殿まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
キーコーヒー社長・柴田裕のWikiプロフと経歴や年収は?カンブリア宮殿

というテーマでお届けしました。

柴田裕さんは祖父が創業したキーコーヒー株式会社で順調に出世街道を
歩まれて来たようですね。

柴田裕さんの年収は、約2900万円ということでした。

今後もキーコーヒー社長・柴田裕さんの活躍を応援しています!

それでは、また^^

スポンサーリンク