a o i u m i のニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届けします
エンタメ

ゲーム音楽家・田中治久hallyはハーフ?Wikiプロフや経歴まとめ

2021年8月24日放送の「マツコの知らない世界」に、
ゲーム音楽家・田中治久(hally)さんが出演します!

今回はゲーム音楽界のレジェンドhallyこと田中治久さんが
ゲーム音楽の世界観を語り尽くしてくれるようですね。

番組でも「超イケメン」として紹介されている田中治久(hally)さんは
どこか日本人離れした顔立ちの方ですが、ハーフなのでしょうか?
田中治久(hally)さんのプロフィールや経歴が気になりますね。

ということで、今回は
ゲーム音楽家・田中治久(hally)さんはハーフなのか?
hallyさんのWiki風プロフィールと経歴についても詳しくリサーチしてみます!

スポンサーリンク
 

ゲーム音楽家・田中治久(hally)のWiki風プロフィール

まずは、田中治久(hally)さんのWiki風プロフィールです。


出典:sites.google.com

名前:田中”hally”治久(たなか・ハリー・はるひさ)
別名義:梁山人生観(はりやま じんせいかん)
生年月日:1973年9月19日(47歳・2021年8月現在)
出身地:京都府
職業:ゲーム音楽家・ゲーム史研究家・ゲームライター
所属:VORC
活動期間:1990年代〜
出没スポット:国分寺
田中治久(hally)さん、めちゃくちゃ若く見えるし、超イケメンですね〜!
田中治久(hally)さんは、90年代に「カミシモレコード」という
ネットレーベルを主催していた際は「梁山人生観」という名義で活動していたようです。

尾崎世界観ならぬ梁山人生観!というか、梁山人生観さんの先人ですね。

歌手の尾崎世界観さんは、ひょっとして、
梁山人生観さんに活動名をインスパイアされたのかも?しれないですね^^

スポンサーリンク
 

ゲーム音楽家・田中治久(hally)はハーフ?

田中治久(hally)さんは日本人離れしたルックスからハーフなの?との
疑問があるようですが、真相はどうなのか調べてみましょう。

ネット上で、田中治久(hally)さんの家族や血縁等に関して調べてみましたが、
ほとんどプライベートな情報に関しては公表されていないようですね。

田中治久(hally)さんの画像をピックアップしましたが、画像から推測するには、
日本人でいらっらしゃる可能性が高いような気がします。

ハーフというか、イケメン過ぎてハーフっぽく見えているという説!(笑)

田中治久(hally)さんがハーフの真相について、また新たな情報がわかれば追記していきます^^

スポンサーリンク
 

ゲーム音楽家・田中治久(hally)の経歴

それでは、田中治久(hally)さんの経歴を詳しくみていきましょう。


出典:あそぶゲーム展

【田中治久(hally)の主な経歴】
90年代:日本初のネットレーベル「カミシモレコーズ」を主宰し、FM音源での楽曲制作やライブ活動を精力的に行う。2001年:ライター活動を開始。個人サイト「VORC」をオープンし、チップチューンという言葉と概念を日本にもたらし、ゲーム音楽のルーツ研究にも先鞭を付ける。2004年:ゲーム音楽だけでなく、ゲームのルーツ研究にも着手。アタリショック研究や、近代ゲーム発展史といった未踏の領域における数々の先駆的な発表を行う。

2006年~2009年:現在世界唯一のゲーム音楽専門配信サイト「EGG MUSIC」をプロデュースし、6000曲以上のレア音源配信を実現。

2010年:チップチューンや8bitカルチャーの魅力を発信。

2018年:レトロゲームで80〜90年代のファミコンの魅力を発信。「素晴らしきファミコン・ミュージックの世界」の連載を開始。

2019年:「ゲーム音楽ディスクガイド」監修。

2020年:「ゲーム音楽ディスクガイド2」監修。

スポンサーリンク
 

ゲーム音楽家・田中治久hallyはハーフ?Wikiプロフや経歴まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
ゲーム音楽家・田中治久hallyはハーフ?Wiki プロフや経歴まとめ
というテーマでお届けしました。

今後も、田中治久hallyさんの活躍に注目していきたいと思います。

それでは、また^^

スポンサーリンク