a o i u m i のニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届けします
ビジネス

電撃入院の小池都知事はうつ病・適応障害か?過去病歴まとめ

東京都知事の小池百合子さんが、2021年6月22日(火)に
都内の病院へ急遽入院したというニュースがありましたね。

そして、6月27日(日)夕方のニュースでは、小池都知事は
主治医の指示により、来週以降もしばらくは入院治療が必要とのことです。

小池都知事の入院の原因は過労とのことですが、
一部では「うつ病」「適応障害」との噂もあるようです。

小池都知事はメンタル系の持病があるのでしょうか?
過去の病歴も気になりますね。

ということで、今回は
小池都知事の入院は、うつ病・適応障害との真相や、
過去の病歴について徹底調査してみたいと思います!

スポンサーリンク
 

小池百合子都知事が電撃入院!

2021年6月22日、東京都知事の小池百合子さんが過労のため
急遽都内の病院に入院したことで今話題となっています。

情報によると、小池都知事はコロナに感染はしておらず、
疲労が蓄積したため、今回の入院に至ったようです。

昨年2020年のコロナ対策時から現在まで、小池都知事が激務であったことは
間違いないですし、疲労も極限まで達していたようですね。

政治ジャーナリストの田崎史郎さんも、小池都知事の最近の様子について
以下のようにコメントをしています。

「小池さんは昨年以来ずっと土曜日に休んで日曜日に出てくる。連休というのを取られていなかった」
「先週は土曜日に菅総理と会われたので、日曜日に休んだ。いずれにしても週の休みは1日という状況が続いていたので、かなりいろいろなものが蓄積されていたんだろうなと思います」引用:スポーツ報知

コロナやオリンピック対応とはいえ、ブラック企業的な労働時間だな

 

小池都知事は連休が取れない生活が、もう1年以上も続いていたんですね!
これではなかなか疲労が取れないことは想像がつきますよね。

小池都知事の入院期間は一応「今週いっぱい」とのことですが、
本当に来週6/28(月)から職務に復帰できるのでしょうか?
かなり心配ですね。

スポンサーリンク
 

小池百合子都知事は「うつ病・適応障害」の噂も?

次に、小池都知事の入院の理由について、一部では、
ただの過労ではなく、「うつ病」「適応障害」との噂があるようなので
さっそく調べて見たいと思います。

SNS上では、小池都知事のうつ病や適応障害に関する心配の声が
多数上がっていました。

ただ、これはあくまでもネット上の声なので、小池都知事が
本当にうつ病や適応障害の診断を受けたかは、定かではありません。

一般的には、オーバーワーク(過労)から
うつ病や適応障害を患うケースもあるようなので、可能性はゼロではなさそうですね。
いずれにしても、小池都知事の現在体調や今後の職務などが心配です。

スポンサーリンク
 

小池百合子都知事の過去の病歴

それでは、小池都知事の過去の病歴についても気になるので調べてみます。

1998年:子宮筋腫(子宮全摘)

実は、小池都知事は1998年に子宮筋腫ができたことから、
子宮の全摘出をしていることが分かりました。
小池都知事が45歳の頃で、3週間ほど入院されたようです。

以下は、インタビュー時の小池都知事の様子を、週刊誌の記者が述べています。

相当ショックを受けている様子でした。闘病生活をたどった後、手術後の心境について“子どもを産める年ではないけれども、もう、女じゃなくなったのが悲しい”と言って涙をポロポロこぼしたんです。どう慰めればいいかわかりませんでした。引用:女性自身

2006年:肺炎

小池都知事(当時53歳)は、2006年には肺炎で半月ほど入院されています。
半月も入院するということは、中度以上の肺炎であったと想像できますね。

2006年といえば、安倍内閣発足後、小池都知事は内閣総理大臣補佐官
(国家安全保障問題担当)に任命された頃です。

小池都知事はここでも激務がたたり、肺炎になってしまったのでしょうね(涙)
年齢のこともあるし、あまり無理をして欲しくはないですね。

現在入院中の小池都知事、ゆっくり休養し、体調・気分を回復して欲しいです。

スポンサーリンク
 

電撃入院の小池都知事はうつ病・適応障害か?病歴まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
電撃入院の小池都知事はうつ病・適応障害か?過去病歴まとめ

というテーマでお届けしました。

小池都知事がうつ病・適応障害であるかは明確には分かりませんが、
SNS上では多くの心配の声が上がっていましたね。

また、小池都知事の過去の病歴について、1998年に子宮全摘出、2006年には肺炎を患い
それぞれ半月以上入院されていたことが分かりました。

今回、小池都知事の体調が1日でも早く回復することを祈ります。
今後も小池都知事入院の情報に注目していきたいと思います。

それでは、また^^

スポンサーリンク