ニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届け中
エンタメ

キャンディミルキィ女装おじさんの職業や年齢は?Wiki経歴プロフィール

みなさん、こんにちは^^

2021年11月30日放送の「レベチな人、見つけた」おじさん女装家のキャンディ・ミルキィさんが出演します。

キャンディミルキィさんは、巷ではキャンディ・キャンディおじさん、またはメルヘンおじさんと呼ばれているそうですが、一体どんな人物なのでしょう??

ということで、今回は、キャンディ・ミルキィ女装おじさんの職業や年齢を含め、Wiki経歴プロフィールを徹底調査してみたいと思います^^

スポンサーリンク

キャンディミルキィのWikiプロフィールと年齢


出典:cyzo.com

本名:塩沢雄三(しおざわゆうぞう)
活動名:キャンディ・H・ミルキィ
ニックネーム:キャンディ・キャンディおじさん、メルヘンおじさん
年齢:69歳(2021年現在)
出身地:東京都大田区
学歴:高校卒業
家族:息子3人(妻とは離婚)
趣味:女装、キャンディ・キャンディのグッズ収集、ミニタリーグッズ収集

キャンディミルキィおじさんの本名は、塩沢雄三さんというんですね!なんか、本名が意外と普通すぎて、逆にギャップがスゴいある感じが・・(笑)

女装してないキャンディさんは、ちょっとゴツい感じの普通のおじさんなのです↓

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Candy H Milky (@candyhmilky)


そして、プライベートではキャンディミルキィさんには息子が3人いるとのことですが、結婚されていたこと自体にちょっと驚きました・・・!(現在は離婚?)

23歳の結婚当初、キャンディさんは趣味の女装を奥さんには伏せていたそうですが、それがバレて、奥さんは「生理的に受け入れられない」と家を出ていったそうです(悲)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Candy H Milky (@candyhmilky)


この内容をメディアで赤裸々に語ること自体、すごくハードルが高いと思いますが、キャンディミルキィさんは本当に勇気のある方ですよね。

そして、息子さん達とは現在も連絡を取られているようなので、良かったです^^

スポンサーリンク

キャンディミルキィの経歴・職業


出典:next.saract.com

女装家のキャンディミルキィさんは、一体どんな仕事で生計を立てているのか?めちゃくちゃ気になるので調べてみたところ、キャンディさんの意外な職業・経歴がわかりました!

  • 高校卒業後、印刷会社に就職→ その後、写植業・版下制作業として独立起業
  • 1978年〜2005年:アマチュア女装者向け雑誌「ひまわり」編集長
  • 〜2019年:羽田空港の作業員として勤務
  • 2019年〜:週5で清掃業、稼業のかたわら、女装誌の発行を行う
へー意外!キャンディミルキィさん、昔は会社の社長だったんですね!スゴいな〜

ちなみに、キャンディミルキィさんが編集長を勤めていたアマチュア女装者向けの雑誌「ひまわり」はこんな感じの雑誌です。


出典:blog.livedoor.jp

今でこそ「LGBT」など多様性の生き方に注目が集まっていますが、1978年からこのような雑誌を発行されていたキャンディさんは、まさにパイオニア的な存在ですね!

現在キャンディミルキィさんは、清掃員として働くかたわら、東京都葛飾区にある「昭和レトロ喫茶セピア」の2階で「キャンディ・キャンディ博物館」を運営されています♪



出典:MATCHA

キャンディ・キャンディはさておき、キャンディさん本人に会ってみたい!


もはやキャンディミルキィさん自体が、パワースポット化しているような感じもありますね(笑)

キャンディさんご本人も時々在中しているようなので、興味のある方は、ぜひキャンディさんに会いに行ってみてくださいね^^

スポンサーリンク

キャンディミルキィの経歴プロフィールまとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、キャンディミルキィ女装おじさんの職業や年齢は?Wiki経歴プロフィール、というテーマでお届けしました。

  • キャンディミルキィのプロフィールと年齢:東京都大田区在住、69歳(2021年現在)の女装家。愛称はキャンディおじさん or メルヘンおじさん
  • キャンディミルキィの職業・経歴:印刷会社勤務→ 独立起業→ 羽田空港作業員→ 清掃員&稼業(キャンディ・キャンディ博物館運営)

今後も、キャンディミルキィさんの活動に注目していきたいと思います。

過去の「レベチな人、見つけた」の記事はこちらからも読めます↓

https://aoiumiblog.com/hasegawa-music/

最後まで記事を読んでくださりありがとうございます♪

それでは、また^^