ニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届け中
占い✧スピリチュアル

悪いことが続くときはお祓いや風水で開運!不運を断ち切る神社はどこ?嫌なことが続くときはいいことがあるサイン

みなさん、こんにちは^^

なんだか嫌なことや悪いことが続くときって、時々あったりしますよね?!わるいことが続くときは、いいことがあるサインとも言いますが、実際どうなのでしょう?

ということで、今回は、悪いことが続くときのお祓いや風水の開運法不運を断ち切る神社の場所について詳しく調べてみたいと思います!

【この記事で分かること】

  • 悪いことが続くときのスピリチュアルな意味
  • 嫌なことが続くときはいいことがあるサイン!好転反応とは
  • 悪いことが続くときのお祓いの仕方
  • 悪いことが続くときの風水開運法
  • 不幸・不運を断ち切るおすすめの神社

それでは早速、いってみましょう♪

スポンサーリンク

悪いことが続くときのスピリチュアルな意味


人生の中で、なぜか悪いことばかり続くときってありますよね?そんな悪いことが続くときのスピリチュアル的な意味「自分自身を見直す必要がある」というメッセージです。

悪いこと=ネガティブな印象がありますが、スピリチュアル的な見方をすると、自分自身の置かれている環境を見直すことで、これから運気が好転するサインだとも言われています。

なるほど〜 悪いことが続くのは単に運が悪いとかではなく、今の生活の中で何か見直す必要があるっていう知らせなんですね!

スポンサーリンク

嫌なことが続くときはいいことがあるサイン!好転反応とは?

嫌なことが続くときは自分の環境の見直しの時期。そして、これからいいことがあるサインなのです。

つまり、現段階で整理する必要があることが表面的に「問題=悪いこと」として現れるのですが、この、いいことが起こる前のいわゆる毒だし作業を「好転反応」とも言います。

ワクチン接種での好転反応ってよく聞いたけど、スピ的な好転反応ってこういうことなんですね!

例えば、仕事で悪いことが続いている場合は、「本当にその仕事は自分に合っている?」「無理をしていませんか?」というメッセージが込められています。

人間関係で嫌なことが続く場合は、「無理して人に合わせすぎてないですか?」「その人は本当に必要な人ですか?」というような意味になりますね。

いずれにしても、悪いことが続くときはこの先いいことがあるサインなので、今自分が置かれている環境を今一度じっくり見つめ直し、整理してみましょう。

スポンサーリンク

悪いことが続くときのお祓い|おすすめ神社は?

悪いことが続くときのお祓い(厄祓い)でおすすめの神社をご紹介します。不運や不幸を断ち切るには、厄祓いで有名な由緒ある神社にてお祓いをしてもらうのがいいですね。

関東:小網(こあみ)神社

【小網神社】

  • アクセス:東京都 中央区日本橋小網町16-23
  • 電話:03-3668-1080

1466年に創建された「小網神社」は、東京大空襲の際に境内の建物が戦火を免れたことや、第二次世界大戦時に神社のお守りを持って出兵した兵士が全員無事に生還したことから、「強運厄除の神さま」として崇められています。引用:https://co-trip.jp/article/565590/

関西:賀茂別雷(かもわけいかづち)神社

【賀茂別雷神社】

  • アクセス:都府京都市北区上賀茂本山339
  • 電話:075-781-0011

世界遺産にも登録されている京都で最も古い神社。雷(いかづち)の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除のご利益があるとされています。引用:https://kyoto-goriyaku.com/

スポンサーリンク

悪いことが続くときの風水開運法

悪いことが続くときの風水による開運法をご紹介します♪

玄関周りを綺麗にする

幸運の入り口とされている玄関が乱雑だったり汚れていると、当然良い運気は入ってきません。良い気を家に取り込むためにも、玄関は常に清潔にして、不要なものをごちゃごちゃ置かないようにしましょう。

出典:https://myhome.nifty.com/

玄関をキレイに整えるだけで、良い運気が流れ来むようになります。

ネガティブな思い出の物を捨てる

例えば、元恋人と一緒に使っていた家具や、苦手な同僚からのお土産など、ネガティブなエネルギーをもつ品物を溜めると運気は滞ります。不必要な思い出の品は、思い切って断捨離しましょう。

新しくできたスペースに、今の自分にとって必要なものが入っていきます♪

スポンサーリンク

不運・不幸を断ち切るおまじない「盛り塩」

元来から塩には邪気を払う浄化作用があるとされています。悪いことが続くときは、不運や不幸を断ち切るおまじないとして、試してみると良いのは「盛り塩」です。

なかなか厄祓いをしてもらいに神社へ出向く時間がないという人は、お部屋のお掃除をして盛り塩を試してみてはいかがでしょうか。

盛り塩で使用する塩は「円錐形」「八角錐形」の形状がおすすめです。八角錐形の8の数字は「末広がり」を意味し、縁起が良い数字だからです。

created by Rinker
神棚の里(Kamidananosato)
¥1,693
(2022/07/06 16:16:32時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回は、悪いことが続くときはお祓いや風水で開運!不運を断ち切る神社はどこ?嫌なことが続くときはいいことがあるサイン、というテーマでお届けしました。

今後も、スピリチュアルや開運に関するお役立ち情報を更新していきます。

エンジェルナンバー444の意味は奇跡の前兆!仕事運や金運・宝くじは?恋愛運(片思い・復縁)も気になる!皆さん、こんにちは^^ 日々の生活で、時計や買い物レシートなどでエンジェルナンバー444の数字を目にすることってありますよね? エン...
待ち受けにすると願いが叶う芸能人はショックアイ!運気が上がる効果がスゴい!みなさん、こんにちは^^ 最近スマホやPCの待ち受け画像での開運法が流行っているようですが、待ち受けにすると願いが叶う芸能人がいること...

最後まで記事を読んでくださりありがとうございます♪

それでは、また^^