【スマート窓】アトモフウィンドウのレビューや値段は?開発者がスゴい!

暮らし

今、アトモフウィンドウ(Atmoph Window)いう、
スマートフォンならぬ「スマート窓」が話題となっています。

アトモフウィンドウ(Atmoph Window)は
あなたの部屋にあるもう一枚の窓。

自分の好きな映像や音を取り入れ、
自分だけのリラックス空間を作ることができます。

自分の好きな空間へワープできる
「どこでも窓」のようなものですね^^

今回は、次世代のオシャレアイテム
アトモフウィンドウ(Atmoph Window)
気になるレビュー(口コミや値段、そして
アトモフウィンドウ(Atmoph Window)の開発者について
徹底調査していきます^^

スポンサーリンク
 

アトモフウィンドウ(Atmoph Window)の開発者がスゴい!

まずは、アトモフウィンドウ(Atmoph Window)の製品と
開発者についてです。

アトモフウィンドウ(Atmoph Window)は、株式会社アトモフから
2019年に発売された、窓型スマートディスプレイです。

世界の絶景が自宅やオフィスの窓から見られるなんて
素晴らしいです!!
スゴい画期的なアイデアですよね。

このステキ過ぎる商品
アトモフウィンドウ(Atmoph Window)を開発したのは、こちらのお二人です。

株式会社アトモフCEOの
姜京日(かんきょうひ)さん(左)と
中野恭兵(なかのきょうへい)さん(右)です。


出典:株式会社アトモフ

お二人は元任天堂のエンジニアだそうです。
まさに次世代の視点から生まれた、素晴らしいビジネスですよね。

スポンサーリンク
 

アトモフウィンドウ(Atmoph Window)のレビュー

それでは、気になる
アトモフウィンドウ(Atmoph Window)のレビュー(口コミ)を
見ましょう。

まずは、アトモフウィンドウ(Atmoph Window)の
高評価のレビューからです^^

まさにドラえもんのどこでもドアですよ。今は録画映像の配信ですが、おそらく将来的には世界の見たい風景がライブで見る事が可能となるでしょう(期待)。まぁ、今でも世界の1,000以上の風景が見えるなんて夢のようですよ。

 

未来を感じさせる素晴らしい商品だと思います。仕事に疲れた時などに風景をぼんやりと眺めるだけでかなりのラックス効果があると思いました。

 

つぎに、アトモフウィンドウ(Atmoph Window)に関する
ちょっぴり口のレビューです。

世界中の景色が窓越しにみえるのは最高ですが、スケジュール管理等開発中の物が多く、まだまだこれからの商品です。

 

カメラ機能、音楽機能、動画のアップロード等の当初から発表されている機能はまだ使えないものもあります。

なるほど、アトモフウィンドウ(Atmoph Window)は
機能自体がまだ現在進行形で開発中の部分もあるようですね。

私個人的には、商品を購入してからどんどん機能が
アップデートされていくのはある意味楽しい気がしますが、どうでしょう^^

スポンサーリンク
 

アトモフウィンドウ(Atmoph Window)の値段

それでは、気になるアトモフウィンドウ(Atmoph Window)の値段に
ついて調べてみます。

現在販売されているアトモフウィンドウ(Atmoph Window)は
4種類で、値段はそれぞれ違います。

Atmoph Window2(Basic):49,800円
Atmoph Window2(Wood):77,300円
Atmoph Window2(Disney):83,300円
Atmoph Window2(Star Wars):58,080円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Atmoph Window 2 [Basic]
価格:49800円(税込、送料無料) (2021/3/30時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Atmoph Window 2 | Disney
価格:83300円(税込、送料無料) (2021/3/30時点)

楽天で購入

 

 

少しお値段がしますが、
やはりディズニーのアトモフウィンドウ(Atmoph Window)が
一番気になりますね〜^^
これがお部屋にあったら、一日中観ていそうです♪

スポンサーリンク
 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
【スマート窓】アトモフウィンドウのレビューや値段は?開発者がスゴい!
というテーマでお届けしました。

アトモフウィンドウ(Atmoph Window)のレビューは
賛否両論ありましたが、私は個人的には価値ある商品だと思います。
そして、アトモフウィンドウ(Atmoph Window)の開発者の2人は
元任天堂のエンジニアと敏腕の技術者でしたね。

今後のアトモフウィンドウ(Atmoph Window)の進化が楽しみです!

それでは、また^^

スポンサーリンク