はてなのミカタ
気になるニュースや暮らしに役立つ情報をお届け中
占い✧スピリチュアル

サイコパスが嫌う人・好む人の特徴は?サイコパスを追い詰める潰し方や顔つき・目つき・口癖

じつは、あなたの身近にも意外といるかもしれないサイコパス気質の人。

絡まれると厄介なサイコパスですが、サイコパスが嫌う人・好む人とはどんな人なのでしょう?

サイコパスに振り回されないためにも、サイコパスの弱点や潰し方を知っておきたいところです。

この記事では、サイコパスが嫌う人・好む人の特徴とサイコパスを追い詰める潰し方、また、サイコパス男性/女性それぞれの顔つき・目つき・口癖についてもチェックしていきます。

それでは早速、いってみましょう!

スポンサーリンク

サイコパスが嫌う人

サイコパスが嫌う人・苦手とする人の主な特徴はこちらです。

  1. 意志が強い人・・・マイペースで自分をしっかり持っている
  2. 冷静な人・・・感情の起伏がなく周囲を冷静に見る
  3. 警戒心が強い人・・・相手の言葉をすぐ鵜呑みにしない
  4. 権力に媚びない人・・・格上の人にも物怖じしない
  5. 口が堅い人・・・個人情報や秘密を共有しない
  6. 嘘を見抜く人・・・洞察力が鋭く嘘と真意を見分ける
  7. スルースキルの高い人・・・話をかわすのが得意

もしこれらの特徴に当てはまれば、サイコパスはあなたを近寄りがたい存在だと感じているので、不用意に絡まれたり振り回されることはほぼないでしょう。

スポンサーリンク

サイコパスが好む人

一方で、サイコパスのターゲットになりやすい、サイコパスが好む人の主な特徴はこちらです。一つでも当てはまれば、普段から注意をしておいて損はないでしょう。

  1. 責任感がある人・・・真面目で正義感が強いがんばり屋タイプ
  2. 自責傾向の人・・・自分に自信がなく何ごとも自分を責める
  3. 我慢を美徳とする人・・・M気質で無理難題を吹っかけても耐える

責任感がある人

真面目で優しい責任感のある人は、サイコパスの格好のターゲットになり得ます。

サイコパスには罪悪感がないためウソもつくし、困っている人を装い、泣き落としで責任感がある人の良心につけ込むことも得意です。

自責傾向の人

自責傾向の人は、サイコパスに最も利用されやすい人といえます。自責で落ち込んでいる人を見つけると、サイコパスはここぞとばかりに自己評価を上げる言動を取ります。

我慢を美徳とする人

我慢すること・耐えることを美徳とするM気質の人も、サイコパスからすると大好物のタイプです。

耐え忍ぶタイプの人に対し無理難題を吹っかけ、サイコパスは知らず知らずのうちに相手を自分のペースに巻き込んでいくでしょう。

スポンサーリンク

サイコパスを追い詰める潰し方

意外と、あなたの身近にもいるかもしれないサイコパス気質の人。

うっかりサイコパスのターゲットにないよう、サイコパスの弱点(=潰し方)を事前に意識しておくことがベストです。

【サイコパスの弱点】

  • 孤立しやすい・・・他人を利用して生きているサイコパスにとってターゲットがいない環境では機能しない
  • 協調性がない・・・ルールを守ることが苦手なサイコパスは、自由がなく規律が厳しい環境下では能力を発揮できない
  • 継続力がない・・・地道にコツコツ作業することができないサイコパスは、ルーティンワーク等をあたえられると徐々に威力を失う

これらのサイコパスの弱点を押さえておけば、いざという時にも、サイコパスの攻撃を交わすことができるでしょう。

スポンサーリンク

サイコパス男性・女性の特徴(顔つき・目つき・口癖)

サイコパス男性・女性の特徴を下記にまとめてみます。

顔つき 目つき 口癖
男性 ベース型の輪郭、かぎ鼻、エラが張り出す 活力がない、人と目を合わせない 『それがどうしたの?』
女性 とにかく表情がコロコロ変わる 生気のない目、興奮すると瞳孔が開く 『あなたのためだよ』

男女ともに目に生気がないことは共通していますね。

そして、男性の口癖「それがどうしたの?」は、他者に共感できないサイコパスの最も典型的なパターンといえるでしょう。

もちろん、これらの特徴がすべてのサイコパスに当てはまるわけではないですが、主な特徴は捉えていますので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、サイコパスが嫌う人・好む人の特徴は?サイコパスを追い詰める潰し方や顔つき・目つき・口癖、というテーマでお届けしました。

  • サイコパスが嫌う人:意志が強い、冷静、警戒心が強い、嘘を見抜く、媚びない、口が堅い、スルースキルが高い、
  • サイコパスが好む人:責任感がある、自責傾向、我慢を美徳とする人

今後も、気になる情報をたくさんお届けしていきます。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございます♪