a o i u m i のニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届けします
エンタメ

バンクシーの正体は何者?ロビン・ガニンガムで確定か?妻との画像も!

世界的に有名なストリートアーティスト・バンクシー(Banksy)は、
イギリス・ロンドンを中心に活動する、覆面アーティストです。

バンクシーは世界各地に現れては、誰にも見られないよう絵を描き、
瞬時に立ち去っていくことから「芸術テロリスト」とも呼ばれています。

この謎多きアーティスト・バンクシーの正体は、いったい何者なのでしょう?
世界中の多くの人が、この疑問を持っているかと思います。

バンクシーに関するオフィシャルな情報がない中、最近、
ロビン・ガニンガムがバンクシーであるという説が有力視されているようです。
また、バンクシーの妻とのオフライン画像も気になるところですね。

ということで、今回は
世界的有名アーティストのバンクシーの正体は何者?
バンクシーはロビン・ガニンガムで確定なのか?
また、結婚している妻との画像についても徹底調査してみたいと思います!

スポンサーリンク
 

バンクシーの正体は何者なのか?

バンクシーの政治・社会批評のアート作品は、2000年頃から
世界各地のストリートや壁などで発見されています。

バンクシーのアートは、ステンシルアート
という型紙を用いた
グラフィティアートが中心ですね。

2010年には、ドキュメンタリー映画「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」の
監督をバンクシー自身が務めてかなり話題になりました。
肉声で映画の内容を語るバンクシー、興味津々です^^

さて、こんなにも有名で、これだけ謎に包まれたバンクシーの正体ですが、
ロンドン在住でグラフィティ文化のパイオニア的存在でミュージシャンでもある
3D(ロバート・デル・ナジャ)ではないかという説があります。

【音楽ユニット「マッシヴ・アタック」時代の3D】

グラフィティアートのパイオニア、そして政治への見解がバンクシーと近いことから、
3Dがバンクシーでは?との噂が立つのは自然です。

しかし、バンクシー=3D説は、3D本人が否定していることから
おそらく彼はバンクシーではないでしょう。

ではバンクシーの正体は誰で、いったい何者なのか?
ということで、現在、ロビン・ガニンガムさんという男性が
バンクシーの最有力候補に上がっていますので、次の項で詳しく見ていきます。

スポンサーリンク
 

バンクシー の正体はロビン・ガニンガムで確定か?

それでは、次に、現在バンクシーの正体の最有力候補である
ロビン・ガニンガムさんについて調べてみます。

2016年に、ロンドン大学の研究者たちのリサーチによって、
バンクシーの正体が、ロビン・ガニンガムであると発表されていることがわかりました。

ロンドン大学クイーン・メアリーの研究者たちによって、匿名ストリートアーティスト「Banksy(バンクシー)」の正体が、特定されたそうです。
多方面からのリサーチの結果、「Banksy」の正体は「Robin Gunningham(ロビン・ガニンガム)」と発表された。
彼は2008年頃から、Banksyではないかと言われていた人物。

では、大学はどうやって彼の特定に至ったのか?

それはジオグラフィック・プロファイリングという捜査から。

方法は、ロンドンとブリストルに点在する約140のバンクシーの作品の場所と、様々な情報を照らし合わせ“ホットスポット”を特定。そこから割り出された自宅と思われる場所を含む4つの住所、幾つかの公園、パブなどに頻繁に訪れる人物こそが、「Banksy」もといロビン・バニンガム「Robin Gunningham」だった。
引用:dotolove.com

【ロビン・バニンガムさんの画像】

バンクシーの正体はロビン・バニンガムさんというのは、ただの噂ではなく、
専門家の研究によって割り出されたデータということで
かなり信憑性がありますよね。

ロビン・バニンガムさん本人が承認するまで100%確定はできませんが、
バンクシーの正体はロビン・バニンガムさんで、おそらく間違いがないかと思います。

スポンサーリンク
 

バンクシーと妻・ジョイ・ミルワードの画像も発見!

バンクシーはプライベートでは結婚しているのをご存知でしょうか?
バンクシーは、2006年よりジョイ・ミルワードさんと結婚しています。

2020年4月に投稿されたバンクシーの公式SNSで、
初めて自身の妻(ワイフ)の存在をコメントにしています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Banksy (@banksy)

こちらがバンクシーの妻・ジョイ・ミルワードさんです。
(画像は2007年当時)

ジョイ・ミルワードさんとバンクシーの出会いは
2003年ロンドンで、ジョイさんは当時、労働党の研究者として働いていました。

そして、2006年にバンクシーとジョイさんは結婚します。

こちらの画像は、バンクシーことロビン・バニンガムさん(左)と
ジョイ・ミルワードさん(右)のオフショットです。

イギリス労働党の研究者だったジョイさんと、
グラフィティアートを用いて、社会にメッセージを投げかけるバンクシー。

2人とも強い芯のある人間であることが伺えますね。

今後もバンクシーの公式SNSでは、
妻の存在が言及される可能性もあるので、目が離せませんね^^

スポンサーリンク
 

バンクシーの正体は何者?ロビン・ガニンガムで確定か?妻との画像も!まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
バンクシーの正体は何者?ロビン・ガニンガムで確定か?妻との画像も!

というテーマでお届けしました。

バンクシーの正体は、大学専門家の調査により
ロビン・バニンガムさんという可能性がかなり高そうです。

バンクシーは、妻のジョイ・ミルワードさんとは2006年に結婚し、
現在もジョイさんの存在をSNSでコメントするなど、仲の良い様子が伺えますね。

今後もバンクシーの人物・作品に注目していきたいと思います!

それでは、また^^

スポンサーリンク