シシドカフカは日本人!名前の由来は「カラス」ロックな生き方がカッコいい

歌手

ミステリアスな雰囲気を持つ、歌手のシシドカフカさん。

長身で日本人離れした容姿から
シシドカフカさんはハーフとの噂がありますが
じつは「純日本人」のようです。

普通にハーフだと思っていたので、
めちゃくちゃ意外ですよね?!

今回は、シシドカフカさんの経歴や名前の由来、そして
彼女のロックな生き方について詳しく調べてみようと思います。

スポンサーリンク
 

シシドカフカのWiki風プロフィール

まずは、シシドカフカさんのプロフィールです。


本名:宍戸佑名(ししどゆうな)
生年月日:1985年6月23日(35歳)
出身地:メキシコ
身長:175cm
体重:53kg
血液型:B型
職業:歌手、ドラマー、モデル、女優
所属:avex trax
活動期間:2004年〜

シシドカフカさんは、メキシコ生まれのアルゼンチン育ちですが
両親は共に日本人なので、ハーフではなく、純日本人です。

長身でスタイルも抜群なことから
よくハーフと間違えらえるようですね。

実際、私も最近までシシドさんを
ハーフだとばかり思っていました^^

シシドカフカさんは
高校生の時に日本に帰国してからバンド活動を始め、
大学時代には複数のバンドを掛け持ちしていました。

 

そして、20歳の時に音楽プロデューサーの平出悟さんと出会い
6年間の紆余曲折を経て
2011年にメジャーデビューに至ります。

スポンサーリンク
 

シシドカフカの名前の由来は「カラス」?

シシドカフカさんの本名は「宍戸佑名」さんですが
芸名「カフカ」の由来は何か?と、
気になる人が多いかと思います。

カフカと聞いて、真っ先に思いつくのは
作家のフランツ・カフカではないでしょうか^^
(私はそうでした・・・)

調べてみると、シシドカフカさんのカフカと
作家カフカは全く関係ないことがわかりました。

カフカはチェコ語でカラスを意味していて
シシドカフカさんがいつも黒い服を着ていてカラスのようだから、と
コピーライターに命名されたそうです。

そう言われてみると、
シシドカフカさんはいつも黒っぽい洋服を着ていますよね。

【シシドカフカさん黒スーツ】

出典:5min-break.com

そしてこちらは、2013年にファーストアルバム「カフカナイズ」
を発売した時のCDジャケットです。

【シシドカフカ 1stアルバムのジャケット】


出典:ナタリー

スゴいインパクトあるジャケットですよね!

カラスって美しいと思ったのは、
私は人生初かもしれません。

まあ、カラスというよりも
シシドカフカさんの場合、
クレオパトラに見えますけどね(笑)

以下、シシドカフカさんの
カラスの美学に関するコメントです。

「カラスは黒くて、愛嬌(あいきょう)もない。
派手じゃないところが私の美学と一致している」

こんな風にカラスと自分を重ねて表現できる人って、
なかなかいないですよね〜

シシドカフカさんは、
外見も内面も本当にカッコいい人だなと思います^^

スポンサーリンク
 

シシドカフカのロックな生き方がカッコいい

現在のドラマー・ボーカリストとして音楽活動をしている
シシドカフカさんですが、
ドラムを始めるきっかけは何だったのでしょう。


出典:ロッキングオン

シシドカフカさんは
父親の転勤で中学生時代をアルゼンチンで過ごす中、
父親の勧めでドラムを習い出したそうです。

講師は人気ジャズバンドのプロドラマーで、
ダニエル・ピピ・ピアソラ氏

週1回の個人レッスンを受けるほど、
シシドさんのドラム熱は当初からかなり熱かったようです。

そして、デビューしてからは、ボーカル兼ドラムスという
彼女独自の音楽スタイルを確立します。

女性で、歌いながらドラムも叩けるミュージシャンって
かなり異色ですよね!

山口百恵さんの名曲「絶体絶命」を演奏をするシシドカフカさん、
めちゃめちゃカッコいいのです!!

スゴい迫力ですよね〜!

シシドカフカさんのロックな生き方、
本当にカッコいいです!!

いつか、シシドカフカさんのライブに行って
生演奏を聞いてみたいですね^^

スポンサーリンク
 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
今回は「シシドカフカは日本人!名前の由来は「カラス」でロックな生き方がカッコいい」
というテーマでお伝えしました。

シシドカフカさんは
ハーフっぽく見えるけど純日本人で、
「カフカ」とはチェコ語でカラスの意味でしたね。

ボーカル、ドラムを演奏し、
人生をカッコよくロックしているシシドカフカさんを
これからも応援していきます!

それでは、また^^

スポンサーリンク