a o i u m i のニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届けします
女優・俳優

さだまさしが謝罪したい俳優Eは誰?【行列のできる法律相談所】

2021年5月2日放送の「行列のできる法律相談所」
歌手のさだまさしさんが出演します!

今回の番組内で、さだまさしさんが謝罪をしたいという
「俳優E」とはいったい誰なのでしょう?
さだまさしさんと関係する俳優E、かなり気になりますよね^^

ということで、今回は、
さだまさしさんが謝罪をしたい「俳優E」は誰なのか?
俳優Eの候補者を複数名挙げて徹底調査してみたいと思います!

スポンサーリンク
 

さだまさしが謝罪したい俳優Eは誰?【行列TV】

2021年5月2日放送の「行列のできる法律相談所」で
歌手のさだまさしさんが謝罪をしたい「俳優E」とはいったい誰なのか?

それでは早速、「俳優E」の候補者を挙げていきましょう。
名前が「え」から始まる有名俳優と、さだまさしさんとの関係性を調べてみます。

俳優E候補① 柄本一家(明・佑・時生)

俳優Eの候補者として、まずは、柄本一家を調べてみました。
柄本明さん(父)、柄本佑さん(長男)、柄本時生さん(次男)3人ともに
俳優として活躍されていますね。

父の柄本明さんは現在72歳で、さだまさしさん(69歳)とも年齢が近しいことから
過去に共演した作品等があるかを調べてみましたが、有用な情報はありませんでした。

同じく、柄本佑・時生兄弟に関しても、
さだまさしさんと共演などの絡みはないようでした。

以上のことから、柄本一家のメンバーが俳優Eである可能性はかなり低そうですね。

俳優E候補② 江口洋介

次の俳優Eの候補者は、イケメン実力者俳優の江口洋介さんです。

江口洋介さんも俳優としてのキャリアが長いので、
さだまさしさんと共演等のシーンがあっても不思議ではないですが、
江口さんとさださんの共演の情報は見つかりませんでした。

しかし、江口洋介さんがさだまさしさんのヒット曲「無縁坂」
をカバーしている動画があったので、江口さんはさだまさしさんの
ファン?である可能性はあるかと思います。

江口洋介さんの歌声、渋いですね〜!
この動画をさだまさしさんが見られたかは分かりませんが、
俳優Eは江口洋介さんの可能性は、ゼロではないかと思います。

俳優E候補③ 遠藤憲一

俳優Eの最後の候補者は、同じく実力派俳優の遠藤憲一さんです。

遠藤憲一さんは、2013年にさだまさしさん原作のドラマ「かすていら」で
主人公の父親役を演じています。

ドラマの完成試写会では、さだまさしさんと一緒に
インタビューにも応じていました。

ドラマを観た原作者のさだまさしさんは、父親役の遠藤憲一さんの演技に対し
こんなコメントをしていました。

ドラマの遠藤さんが本当に自分の父とダブるんですけど、遠藤さんの方が怖いです(笑)ドラマを見たあとで(視聴者が)原作を読んでくださると、より奥行きが広まっていくと思います。僕の小説にとって壮大な、かつ前説のようなドラマを作っていただいて感謝しています。
引用:thetv.jp

さだまさしさんの実父より怖い!?
それほど遠藤憲一さんの演技が迫力があったということですね(笑)

このように、ドラマ「かすていら」を通して、さだまさしさんと遠藤憲一さんは
面識があることから、ドラマ制作中に2人の間で何かあっても不思議ではないですよね?

ということで、さだまさしさんが謝罪したい「俳優E」は
現在のところでは遠藤憲一さんが一番有力と、当ブログでは予想しています。

スポンサーリンク
 

さだまさしさんが「行列のできる法律相談所」に出演!

2021年5月2日放送の「行列のできる法律相談所」で
歌手のさだまさしさんが出演します。
番組内でさだまさしさんが謝罪をしたい「俳優E」とはいったい誰なのでしょう?

なんとこの俳優Eさん、過去にさだまさしさんに付き合わされ、
2日間一睡もできなかったとのエピソードがあるそうです!
俳優Eが誰なのか、ますます気になりますよね^^

また、俳優Eの情報が分かり次第こちらに追記しますね。
2021年5月2日放送の「行列のできる法律相談所」が今から楽しみです!

スポンサーリンク
 

さだまさしが謝罪したい俳優Eは誰?【行列のできる法律相談所】まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
さだまさしが謝罪したい俳優Eは誰?【行列のできる法律相談所】

というテーマでお届けしました。

当ブログの予想では、さだまさしさんが謝罪したい俳優Eは、
遠藤憲一さんが一番の有力候補だと思います。

2021年5月2日の放送当日を楽しみにしたいと思います。

追記:さだまさしさんが謝罪したい俳優Eは、
「えなりかずきさん」でした!!!(2021年5月2日 21時40分追記)

それでは、また^^

スポンサーリンク