a o i u m i のニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届けします
スポーツ

東京オリンピックナンバープレートはダサい?金額や申請期間まとめ

最近も街中でよく見かける「東京オリンピック・パラリンピック」仕様のナンバープレート

一部SNSでは、東京オリンピックナンバープレートはダサい!
との声もあるようですが、皆さんはどう感じますか?

2021年8月24日に東京パラリンピックが開催されますが、
オリンピック・パラリンピックナンバープレートの申請期間はいつまでなのでしょう?
そして、ナンバープレートの金額も気になるところです。

ということで、今回は
ダサいと噂の、東京オリンピック・パラリンピックナンバープレートについて、
また、オリンピックナンバープレートの申請期間や金額について詳しく調べてみます。

スポンサーリンク
 

東京オリンピックナンバープレートがダサいと噂に!

まずは、東京オリンピック・パラリンピックのナンバープレートがダサい!
との噂について、SNS上のコメントを見ていきましょう。


出典:国土交通省

2017年10月から販売を開始した「東京オリンピック・パラリンピックのナンバープレート」。
当初は一定の申し込みがあったようですが、2018年頃から、
オリンピックナンバーがダサい!とのコメントが多数SNS上で見られるようになりました。

オリンピックナンバーがダサい!と言われるのは、オリパラのエンブレム(ロゴ)ではなく
パステル調の背景柄が主にダサいと言われている理由のようですね(汗)

配色やデザインがややごちゃごちゃしているのかも知れませんが、
このナンバープレートを付けた時の、車全体の見栄え(バランス)に違和感があるようですね。

個人的には、東京オリンピックのナンバープレート自体は素敵だと思いますが、
確かに、車に付けるとなった時、配色的にはやや合わせずらいかもと思いました。
でも、東京オリンピック開催の記念に持っている(保管?)にはいいかもですね^^

スポンサーリンク
 

東京オリンピックナンバープレートの金額は?

それでは次に、東京オリンピック・パラリンピックナンバープレートの金額についてです。

オリパラナンバープレートの交付料金については、車種や地域によって変わりますが、
7000円〜9000円ほどです。(東京都の場合の金額は以下↓)

オリンピックナンバーの金額に関する詳細は、国土交通省のHPをご覧ください。

そして、寄付金を1000円以上寄付した場合、
背景柄入りのナンバープレートを選択することができます。

寄付したからって背景柄を選ばないといけないわけではないんですね。
あくまでも選択できる権利。

デザイン的には、シンプルな背景なし+エンブレムの方が人気があるようですね^^

スポンサーリンク
 

東京オリンピックナンバープレートの申請期間は?

さて、2021年8月8日に東京オリンピックが終わり、残すはパラリンピックのみとなりましたが、
オリンピック・パラリンピックナンバープレートの申請期間はいつまでなのでしょう?
【オリンピック・パラリンピックナンバー申請期間】
2017年10月10日〜2021年9月30日

2021年9月末まで、オリパラナンバープレートの申請が出来るんですね!

【記念保存可能】
ナンバープレートは、大会終了後も、そのナンバーを変更する事由が発生しない限り、廃車するまで使用することができます。使用終了後は、不正使用防止のための穴を開けた上で、取り外した特別仕様ナンバープレートを記念に保存することができます。引用:国土交通省

東京オリンピック・パラリンピックナンバープレートを記念に欲しいという方は
今からでも(2021年9月30日まで)間に合いますので、申し込みをしてみてください^^

 

スポンサーリンク
 

東京オリンピックナンバープレートはダサい?金額や申請期間まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
東京オリンピックナンバープレートはダサい?金額や申請期間まとめ

というテーマでお届けしました。

オリンピック・パラリンピックナンバープレートは、SNS上ではダサい!とのコメントが
たくさん上がっていましたが、大会の記念に保持する分には良さそうですね^^

オリパラナンバーの金額は7000円〜9000円、申請期間は2021年9月30日までです。
記念購入したい人はまだ間に合うので、オリパラナンバーゲットしてください。

今後も、東京オリンピックナンバープレート関連のニュースに注目していきたいと思います!

それでは、また^^

スポンサーリンク