a o i u m i のニュースのミカタ
今知りたい!気になるトレンドニュースをお届けします
スポーツ

【陸上】デーデーブルーノは何人?両親は?Wikiプロフィールまとめ

2021年6月25日に開催された、東京オリンピック選考会
『日本選手権』の陸上男子100m決勝で、ーデーブルーノ選手が2着に入りました。

今回の決勝は自己ベスト9秒台の選手が多くハイレベルな戦いでしたが、
デーデーブルーノ選手の走りは本当に見事でしたよね!

日本選手権の驚走で話題のデーデーブルーノ選手は、いったい何者なのでしょう?
外国人のような容姿ですが、デーデーブルーの選手は何人なのか?
プロフィールや両親も気になります。

ということで、今回は
デーデーブルーノ選手は何人なのか?
両親やWikiプロフィールについて、詳しく調べてみたいと思います!

スポンサーリンク
 

デーデーブルーノのWiki風プロフィール

まずは、デーデー・ブルーノ選手のWiki風プロフィールです。

本名:デーデー・ブルーノ(Bruno Dede)
生年月日:1999年10月7日(21歳・2021年6月現在)
出身地:長野県
身長:177cm
所属:東海大学4年生
デーデーブルーノ選手は大学生(21歳)とは思えないほど、落ち着いて見えますね。
デーデーブルーノ選手は高校入学当初はサッカーをしていましたが、
高校2年から陸上に転向すると、陸上大会で優勝するなど頭角をあらわします。

高校生の頃から身体能力抜群のデーデーブルーノ選手、すごいですね^^

そして、ブルーノ選手は2018年に現在の東海大学へ入学し、
U20日本選手権では、男子100mで初の全国タイトル獲得しています。

デーデーブルーノ選手は100mのタイムが東京五輪出場の基準を満たしてないため、
今回のオリンピック出場は難しいかもしれませんが、今後も期待値の高い注目選手ですね^^

スポンサーリンク
 

デーデーブルーノは何人?両親は誰?

次に、デーデーブルーノ選手は何人なのか?
ブルーノ選手の両親について調べてみましょう。

デーデーブルーノ選手の両親は、父親がナイジェリア人、母親が日本人だそうなので
ブルーノ選手はナイジェリア人と日本人のハーフ(ダブル)ということになりますね。

デーデーブルーノ選手の国籍については定かではありませんが、
ブルーノ選手は学生時代から日本(長野県)に住んでいますし、
オリンピックも「日本選手権」に出場しているので、おそらく
国籍も日本である可能性が高いかと思います。

デーデーブルーノ選手の国籍に関して新たな情報がわかり次第、また追記していきますね。

スポンサーリンク
 

【陸上】デーデーブルーノは何人?両親は?Wikiプロフィールまとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、
【陸上】デーデーブルーノは何人?両親は?Wikiプロフィールまとめ

というテーマでお届けしました。

デーデーブルーノ選手の両親は、父親がナイジェリア人、母親が日本人で
ブルーノ選手の国籍は、日本の可能性が高そうですね。

今後もデーデーブルーノさんの活動に注目していきたいと思います!

それでは、また^^

スポンサーリンク